地上デジタル放送受信のための支援においてチューナーなどを受給した世帯からの相談対応およびアフターケアを行っています。

地デジ難視対策衛星放送を利用している世帯に、対策工事に必要な経費を支援します。BSチューナーを引き続きご利用になれます。地デジ難視対策衛星放送とは、地上テレビ放送のデジタル化によりテレビが視聴(聴取)できなくなる地域の世帯などに対して、暫定的に衛星放送により地上デジタルテレビ放送の番組を送り届けるもので、総務省と(一社)デジタル放送推進協会が実施しています。申込期限は平成26年4月1日(火)から平成27年2月27日(金)まで(消印有効)。
福島県の原発事故に伴う規制区域が設定された地域のお住まいに帰還された世帯は、チューナーを1台無償で給付します。地上デジタル放送を視聴するために必要な工事などの経費(必要最低限の経費)を給付します。申込期限は平成27年2月27日(金)まで(消印有効)。